ペニス増大サプリの嘘と本当【7年飲み続けて解明】

7年以上のペニス増大サプリの検証や増大した経験を元に、効果や副作用、個人差、サプリを飲むの止めたらどうなるかなど基本的なことから、チントレや飲み合せなど効果アップの為にやったことなど具体的な「為になる情報」を念頭にまとめます。何が本当で嘘なのか解明できました。

目次

ペニス増大サプリとは

ペニス増大サプリとは何なのか解説
理論的に言うと勃起をベースに、成長なり膨張なり維持なり考えられた作用を、ペニスだけでなく体全体からペニスに集中させることで成り立つものって解釈。
増大であり膨張であるし、それを維持してもいるし、成長することにつなげている。
それらに必要な成分がつまったものと言える。
医薬品じゃなくサプリだから「強制的に」ではなく、「安全が第一」でもあって同時に「健康も第一」ってことは念頭にあると思うし、効力は弱いものではあると思うけど、その代わり「毎日」飲むことで、絶えず促す、あるいは改善して、効果を促している。
だから時間はかかるものです。効果があるか見極めるのは1-2か月でできますが、実際3か月くらいは必要
やはりサプリだけじゃ増大は厳しい、チントレやトレーニングを中心にオナ禁、食事改善やら運動などが必要
筋肉強化の場合だと、筋トレありきでサプリで効果アップって感覚だが、ペニス強化の場合はサプリありきで効果アップにチントレとなる。

ペニス増大サプリでペニスが増大する理論

サプリでペニスがどのように増大するか解説
専門的にペニス増大理論を語る時は、

  1. 海綿体組織を増大(組織)
  2. ペニス内の細胞を増殖(細胞)
  3. 血管拡張・血流量によって増大(血流)

これがペニスが増大する理論として捉えられている基本の増大構造。
今の高スペックサプリでもこれを元に、新しい要素を付け加えたり、もっと高速に効率的作用ができる構造が組み込まれている。
ただどんなサプリでも同じように作用するわけじゃなく、
増大サプリの種類
1タイプ→2タイプ→3タイプ
って進化してきたのは、増大構造を効率良く実現させるのを目的として進化してきた。
1タイプだと、これだけの増大構造を効率良く作用させるのは厳しい。
3タイプであれば、それぞれに目的を持たしたり、効率は格段に良くなる。
また、よく増大サプリの公式とか宣伝ページに増大構造(どうやってペニスが大きくなるか)があるけど、難しくて何言ってるかわからないが、絶対あった方がいい。
何が優れてるのか、何が進化してるのかが分かるし、ある程度の知識があれば、それ嘘か本当かも見抜ける。
何も説明がないと推測するしかないので、購入して実際飲んでみないと分からないというのは、専門家からすると許せない。

ペニス増大サプリには60種以上の成分が必要

効果のある増大サプリの成分数
タイプや増大構造は重要ですが、やはり効果を生み出すのは成分であり、成分の種類(組み合わせ)、成分数は最も着目すべきです。
まずサプリでペニス増大を成り立たたせるには

  • アミノ酸:増大体質を構築する言わば土台・基礎
  • 動物系成分:精力・増大力
  • 植物精力成分:精力・増大力(効力は動物系に劣る
  • 植物健康成分:神経や消化器官など体内の健康部分に作用
  • ビタミン、ミネラル:毎日サプリを飲み続けていく為の健康、状態維持

が必要とされています。成分の種類です。
上記を確実に配合しようとすると、少なくとも30種以上の成分数が必要になってきます!
また成分は体内で組み合わさる事で「相乗作用」が働き高い効果を生み出します。
その肝となる相乗作用は成分数が多いほど高くなると言われてます。
だから成分数60種~100種のサプリが存在するわけですね。
そして先ほどのタイプの話に繋がってくるんですが、1タイプに多くの成分を詰め込んでも1成分が微量となり、体内で効率的に作用できず逆効果となります!
しかし3タイプもあれば、

  1. 量を減らさず
  2. 成分種類を増やす事ができ
  3. 相乗作用力が高められる

更に効率的な増大構造も組める、という訳です。
もっと細かく言うと、成分自体の質、製法や配合技術なども関係してきます。
単純に考えてもタイプも成分数も多い方が、コストもかかってるだろうから効果的と考えるのが普通です。
しかし残念ながら、世に出回ってる増大サプリは1タイプかつ成分30種以下が8割以上という現実です…値段に差がないのに。

精力成分が全てではない、健康成分が必要な理由

増大サプリには健康成分も必要な理由
ペニス増大が成り立つ成分種類に、アミノ酸やビタミンなど健康的な効果を持つ成分も必要と言いましたが、要は増大や勃起の効果を求めてるのだから、精力的な成分だけでいいのでは?とも思いますがこれは全く違います!
増大が精力成分だけで成り立つ単純な話ではないです!
健康や状態の維持も、増大する上ではこの上なく重要なのです。
増大サプリは毎日飲むものであり、増大体質を構築していくものだから。
もし精力成分だけでサプリを創ったとすると、安全性、健康性はかなり低く危険なものになります。
とても毎日飲めるものではない!ということです。
体調ケアやリラックスさせるような成分など精力以外の健康成分が必ず必要です。

ペニス増大サプリにシトルリンは重要ではない

シトルリンはペニス増大にとってそこまで重要ではない
シトルリンは業界が売れる為に生み出したようなものと言えます。
シトルリンという名前出しとけば売れる風潮があるからだ。
もちろん増大する作用がないってわけじゃない。ただあくまで増大しやすいような基盤、環境を創る役割。
入ってて当たり前くらいの感覚、なきゃないでアルギニンが入ってるか、その分何かに特化してればそれでいい。
なぜなら結局シトルリンは体内に入るとアルギニンに変換されるから。
シトルリン=増大ってわけじゃないし、まして量=効果でもない。
動物系のような直接的なものでなく、体を構築する間接的なアミノ酸だから、実感なんてない。
健康になった上で、感じる不透明なもの。という説明より、DHCでもNowでもいいから1000円くらいのシトルリンサプリ一回飲んでめばわかる!と言いたい。
それが手っ取り早くシトルリンを知る方法です。
交流情報でも、シトルリン量が多いやつがいい!とか、シトルリンメインのサプリで増大したなんて話は一度も出たことありません。

アマゾンや楽天で売られているサプリ

楽天やアマゾンで販売されている増大サプリとその効果
アマゾンや楽天でも増大サプリを扱っていますが、そのカテゴリはあいまいなので増大サプリ以外のものも出てきます。
アマゾンは別の個人や業者が公式で買ったものを「高値で転売」している商品が多いのが特徴です。
勝手に安いと思い込んでると確実に損をします!
ペニス増大サプリは基本的に公式で購入するのが1番安くて安全です。
楽天で売られている商品は、安いサプリが多いですがショッピングサイト系(公式ページを持たない誇大広告系)が多いのが特徴。
アマゾン商品にも言えますが、これは殆どが1タイプ成分20種前後の低スペックな商品です。
両方に共通する注意すべき点は「得られる情報が少なく、どういった商品かわからない」ということ。
成分数やタイプなど最低限の情報ですら正確に表記されてない場合があるので、何の知識もなしに購入すると値段も含め確実に損します。

薬局やドラッグストアなど市販サプリとその効果

薬局やドラッグストアなど市販サプリとその効果
薬局やドラッグストアなど市販には「ペニス増大サプリ」と定義されてるものはありません。考えてみると店頭では、ちんこがデカくなるような表現は法的にできないからでしょう。
赤ひげ薬局でさえ、遠回しに言ってるような表現でした。
つまり、市販のサプリは飲んでどうなるというのは全くの不透明です。それはネットでの増大サプリも公式ページでは同様です。
しかし、意外なのは市販サプリには、成分構成やタイプなど「性能」が増大サプリと同じようなものがないのです。
3タイプや成分数が多いなど高性能なサプリは存在しません!
この点でペニス増大サプリはネット通販独自のものと言えます。
市販サプリにはDHCや小林製薬など大手のサプリ、シトルリンやマカなど代表的成分をメインとしたサプリが多いです。
しかしこれらの目的は、増大や勃起ではなくあくまで「健康」です。
健康になった結果、精力的な効果が期待できる!かもという話です。
薬局やドラッグストアならではなのは「医薬品」があることです。
目的ははっきりしてませんが、少なくても勃起に対しての効果はサプリより高いと言えるでしょう。
医薬品は医療成分が使われてますからね。その分、副作用に注意が必要です!

アメリカなど海外のペニス増大サプリの効果とは

メリカなど海外の増大サプリとその効果
国産以外のペニス増大サプリもネットでは出回ってますが、海外産のサプリには多くの危険が伴います。まとめると

  • 日本では認可されていない成分が使用されてることがある
  • ほぼ1タイプ、成分数20種前後という低スペック
  • 副作用、安全性の問題
  • 個人輸入代行の危険性
  • そもそも増大という概念がない

調べた限り海外産のサプリで3タイプとか成分数60種以上など高性能なものは1つもありません
どれも似た様な作りで、成分構成を見るとアミノ酸中心で体質強化を目的とした構成。
つまり海外ではサプリは器具などで鍛える為のサポートと言えます。
また日本では劇薬に指定されてる植物成分が使用されてたり、安全性や健康性が不安視されます。ただその分、勃起には強力に働きます。
以上の点から海外サプリにはペニス増大って概念がないんです。
ネットで見かける海外産の増大サプリのサイト、広告は海外拠点の日本業者が無理矢理ペニス増大を謳ってるものです。
また海外産は日本では販売できないので個人輸入代行という手法で販売しており、海外からの発送となってます。
払ったのに届かない、偽物、遅いなどのトラブルも報告されています。
はっきり言って海外産サプリは効果、安全性、コスト全ての面で損しかありません。
アメリカなどのサプリの方が強力そう!という考えでは痛い目見ます!
遙かに国産の方が技術が進んでます。

口コミ、おすすめ、ランキング、2ch情報の嘘

増大サプリの口コミ、おすすめ、ランキング、2ch情報の嘘
ペニス増大サプリ関連のことを検索すると、口コミやおすすめ、ランキングサイトがかなり多く出てきます。
そしてどのサイトでも同じ商品ばかりが薦められています。
これはアフィリエイター(サイト作って金もらう)による意図的なものです。
当然、その商品がどういった性能であれ、効果があったような評価が高い内容が書かれています。
もちろん勧められている商品が他と比べても性能が高く、本当にペニス増大効果があるなら情報として成立しますが、実態はそうではなかった!
アフィリエイターや検索システム、嘘のランキングについてや、本当の情報を見極め方など徹底解説!
多くの人が増大サプリで失敗、効果なしに陥る理由がよくわかります。またペニス増大の2chでの情報や評価、有名なゼファルリンとヴィトックスαについての情報もあります。

2018最新のペニス増大サプリは何が最強?

2018最新のペニス増大サプリ
何が最強のサプリか、それは何が効果が高いのかということですが、他人の効果など本当かどうかわからない情報だ。
だから失敗しない為に1つ確かなことは性能が良いものが効果が高いということです。ペニス増大サプリにおけるスペック(性能)とはタイプ、成分構成、成分数、増大構造、新しさのことです。
つまり、効果とは違って、販売業者が公開しなければならない購入前に調べればわかる隠しようのない本当の情報です!
性能が一番良いモノが効果が高いってのは当たり前の話でしょう。
増大サプリは進化し続け新しいものが誕生し続けていることと、古く性能が悪いものが残り続けている背景があることから、性能が直接効果に結びつくと強く言われている。
2018最新のペニス増大サプリはグライバルが最強
よって効果を抜きにした最新さ、性能、交流情報、全て総合的に判断すると2018年までのおすすめはグライバルです。
性能は最高峰で、最新かつ3タイプ、成分(増大特化の)60種以上、特殊増大構造、マニアからの評価も高い。
自身の検証や交流情報から文句なしに1番に推せます。
またメインベースで使ってきたサプリを振り返ると、やはり新しいものの方が進化してるのか、効果が高い傾向にあります。
あとはED治療薬ですがジョナリスとバイグライム。この存在は大きいです。
確実な効果があるって面でモチベーションアップになったし、単体としてもバイアグラ的に即効勃起に使えます。
定期的に使っていたからこそ結果が出たんでしょうが、勃起の硬さや膨張作用分はもちろん、サイズやサプリの作用を維持できていからこそ、増大しやすいです。
どちらも持っていて絶対損はないと言えます。

ペニス増大サプリの副作用

ペニス増大サプリの副作用
ペニス増大サプリの副作用についての質問は、公式ページや宣伝、アフィリサイト、知恵袋とかでもよく見かけますが、あるわけがない!
なぜならサプリだから。むしろ安全や健康でないとおかしい。
いくら血流とかに関連するからと言って、吐き気だとか頭痛だとかってことはない。
事実、サプリに含まれる成分の大半は体の健康的な効果があるものばかりです!
ただし安全、健康的ってのはあくまで最近のもの、もしくは高性能なもの、成分構成がしっかりしたものに限った話。
10年位前は軽い頭痛とか腹痛くらいの副作用があるサプリも存在しました。
昔と何が違うのかは、成分自体の質や配合・製法技術があるでしょう。
しかし一番は成分構成です。昔の増大サプリの成分数は10-20種前後が多く、更に火力のある動物系が殆どって構成が多かった。
それだと、勃起には効果的だったりするんですが、動物系は健康・安全性には弱く、体への負担も大きいので、体調ケアの為のビタミン・ミネラルなり、健康系の植物成分やアミノ酸が必要ということがわかった。
質や技術面は抜きにしても、今でもそういった成分構成のサプリは存在するので注意が必要です。

ペニス増大サプリは年齢や体質で効果に個人差がある

増大サプリの個人差
ペニス増大サプリの広告やサイトの増大成功者のところに「効果には個人差があります」とか入ってるのを見ます。
まあどんな商品でも個人差ってあって当たり前だと思うけど、ペニス増大サプリの場合も個人差の影響が大きいのか考えてみた。
経験や交流情報から言うと、年齢に関しては「若い方が効果が出やすい」ってことがわかってる。
ただそれは年をとるほど血がドロドロして血流が悪い(サプリの作用効率が落ちる)からであって、40代以降であっても健康体へのトレーニング(血流を良くする為の行動)をしてる人はサプリの効果が出やすいってこともわかっている。
体質も同じように太っている程、血流が悪い可能性が高いので効きにくいが、改善の努力をしていけばいいだけの話です!
近年の高性能のサプリであるグライバルの増大構造などを見ても「個人差をなくす」ような、万人に効果を出すような観点で作られている。
進化していってるのは間違いないから、今後誰にでも最低限の効果が出るようなステージに入ってきてる。

ペニス増大サプリで増大した後にやめたら元に戻るか

増大サプリで効果が出た後にやめたら元に戻る
過剰な増大サプリの宣伝で「増大後、元に戻らないのご注意下さい」などの煽りをみかけますが、あれは絶対、嘘です。何もしなければ当然戻ります。
サプリは何か月も毎日飲まなくてはならないということは、絶えず増大作用を持続させなくてはいけない
ペニス増大に成功したからといってその時点で止めるのは、維持なり作用してる電源を切るのと同じだから元に戻っていきます。これまでの検証上からもそうでした。
重要なのはどう戻っていくか。止めたり再開したり何度も実践してわかったことは、戻るスピードはやっていた期間に依存するということです。
極端な話、1か月かけて2cm増大と1年かけて2cm増大したのとでは、全く戻るペースが違うということ。前者は1か月以内に戻る可能性が高いですが、後者は3か月くらいかけてゆっくり元に戻っていくということです。
サプリを止めて飲んでいない期間にチントレなど必死でやれば多少ペースを落とせます
また医薬品のED治療薬のジョナリスを定期的に使えば、効率良くサイズ・作用をキープできます。
元に戻るかは7年の検証上で、何度も体験した所なので熟知しています。
一旦止めて、また再開すると増大しやすいのかってことも。

ペニス増大サプリは飲むタイミングで効果に違いがある

増大サプリは飲むタイミングで効果に違いがある
初心者の場合、なるべく色々試してみるのがベターです。
これこそ個人差があります。というのも、飲む時間帯については交流でも意見が別れます。
意見の中にはは寝起き、朝食後・出勤前、昼食後、夕方・仕事終わり、夕食後、寝る前と色々ありますが、共通していたのは「サプリ飲んですぐ飯」が良いって人はいなかったです。
自身の検証からは「自分の脳と体が一番活発だと思う時」午後3-5時
理由は血流が巡りやすい状態であるのと使ってる高スペックサプリは脳に作用する成分もいっぱい配合されてるので脳と体内が活発な時が良いということです。
あと夜に風呂入る人は、飯→(間あけて)→サプリ→風呂→チントレって流れが昔やった時一番効果ありました。更にこれが昼にできたらベストかも、昼職だと無理でしょう。

飲み合せで飛躍的に増大効果アップ!

増大サプリの効果を飛躍的にアップさせる飲み合せ
サプリ熟練者が開発した効果アップの「飲み合せ」という必殺技があります。
増大効果を上げるのに欠かせない攻略法として知られています。
これは違ったペニス増大サプリ同士を1日に飲む技です。多くは一気にではなく午前と午後など分けて飲みます。
2つ飲むという事は「用法を超える」わけですから、安全性の高い高性能なサプリ同士でなければなりません。
また互いの成分構成や構造など性能が補填、相乗作用、上手くマッチするような2つでないと飛躍的に効果が上がらない。
つまり何でもいいわけではないということは理解しなければなりません。
サプリ同士に留まらず、グライバルとジョナリスやバイグライムなど増大サプリ+ED治療薬と合わせる併用技まであります。(基本、別日に飲んでいく)
その他、用法超え飲みや飲み合せ、コスト浮かせ飲みなど飲み方がります。

ペニス増大サプリを飲むのは毎日ではなく2日に1回ではダメ

増大サプリは必ず毎日飲む
増大サプリは「絶えず作用させる」ことが1番です。
2日に1度だとやはり効率は落ちます。半減とまでいくかはわかりませんが。
意味ないとまでは言い切れないので、金に困って止めるくらいなら2日に1度でもやるべきです。しかしそれが限度です。
検証上は全く何もしない時よりは縮まなかったです。ただ増大効果もほぼありませんでした。
つまり「維持」には多少役立つということです。その分、チントレをいつもより念入りにすることも必須です。
ただ5年以上検証しているジョナリス(ED治療薬・医薬品)の存在を知ってからは、サプリを2日に1回などにせず、サプリを完全にやめてジョナリスをサイズ・作用維持に使ってました。
3日で1錠でも十分維持できて、膨張作用の期待値もあります。

7年飲み続けたペニス増大サプリの効果【+10cm以上】を検証情報を公開

ペニス増大サプリを7年飲み続けた効果の写真
検証の結果、約7年で+10cm以上のペニス増大効果がありました。
最初は右も左もわからない状態でしたが、自身の検証や徐々に増えていった交流者との交流で有益な情報を身につけていき、

  • まずはサプリを効きやすい体作りをしなければならない。
  • 増大サプリはモノによって性能が全然違う
  • 飲み方など使用方法にによっても効果が変わる
  • いかにサプリの効果を引き出すか
  • 飲むだけではダメでチントレやオナ禁、飲み合せなど効果アップの方法

がいかに重要かがわかりました。
もちろん、全然効果を出せなかったこともありましたが、検証から性能と効果はイコールであることを証明してからは高性能な増大サプリを集中的に使用し効率的に増大していきました。
ある程度増大してからは、情報提供の為、ヴィトックスαやヴォルスタービヨンドなどの有名なサプリも色々検証しています。
その他、ペニス増大の為にやった貴重な検証情報をまとめましたので参考にして下さい。

ペニス増大サプリの増大以外に効果とは

増大サプリの増大以外に効果
効果としてペニス増大ばかりが目立ち、以外と他にどんな効果があるか知らない人も多いでしょう。
高性能サプリには増大以外にも様々な効果があります。
まず精力的効果は、勃起になりやすさ、勃起の硬さ、精子量、快感度、性欲のアップです。
あとは1回射精してからの性欲の回復「今日はもういいや」と感じにくくなる。これは時間がかかります。
ED解消にも効果あるということでしょう。
あとは色々な健康的な効果がありました。実感としては健康、元気だなと漠然と実感するのが1番ですが、細かくは

  • 集中しやすい、快眠
  • 肌が荒れにくい
  • 胃腸、肝機能、消化、血糖値の改善(健康診断の数値が良くなった!)
  • 筋トレ時、筋肉がつきやすい

などがあります。高スペックサプリでは上記のような効果はだいたい実感できますが、特にボルギア3は効果が高く、それは成分が100種も配合されてるからです。
実際配合されてる成分1つ1つを調べると確かに、効能としてあったのでまちがいありません。
調べた限り、上記の他に期待できる健康的な効果としては、ガン予防、老化防止、アレルギー症状の緩和、更年期障害予防、糖尿病予防、育毛などの効果が期待できます。
交流情報からも、成分数が多い方が健康効果が出やすいと言われています。
しかし150種以上などあまりにも多過ぎると、増大や勃起効果は薄れ健康メインの効果が強くなります。

初心者や経験で効果の差がある

増大サプリは初心者と経験者で効果の差がある
まずサプリ慣れしていない分がマイナスとなります。
これは増大サプリだけではなく、サプリを飲んで体が作用する事自体に慣れてないということ。
そしてペニス増大サプリにおいては増大しやすい体質・環境が出来上がってないということ。
増大サプリには体を構成する多くのアミノ酸や健康状態を良くする成分が含まれていて、構造としてまず増大しやすい状態、効きやすくなるような健康な状態を創ろうとします。よほどの健康体であったとしてもです。なので即効性という意味では不利になります。
現に自分が増大サプリを一旦止めて、再開した時は縮んだ分を簡単に取り戻せたし、間をそんなに空けなければ初心者より増大しやすい状態になってるので間違いないです。
あとは知識が乏しいという面で不利です。
チントレだったり、飲み合せ法だったり、血流アップなど、多くの攻略法、効率がアップする方法を知らなければ不利になります。

ペニス増大トレーニングでサプリの効果アップ

チントレ・ペニス増大トレーニングでサプリの効果アップ
チントレとも呼ばれていて、増大サプリ使用者の毎日すべきデフォルト事項です。
ペニス増大のトレーニングには様々な方法があります。
器具を使用したものから、準備運動のストレッチ、基本的なミルキングやジェルキング、硬さを鍛えるPC筋トレ、単なる筋トレ、温シップ、想像するトレーニングなどなど。
それのみでは半年で+1-2cmと言われる程、効果も期待値も低いですが、ペニス増大サプリの効果アップ法としては欠かすことはできません。
するとしないのでは2cm以上の差が出るとも言われています。
7年間ほぼ毎日やりました。グライバルなど自分が使用していた(高性能な)増大サプリは、豊富なアミノ酸が含んでいるので筋トレサプリにも引けをとりません。
だからかなり筋肉もついたし、ガタイもデカくなりました。
その土台がデカくなったことが、結果的にちんこもデカくした可能性は大きいです。

初心者がサプリで増大する現実的な数値と効果

初心者がサプリで増大する現実的な数値と効果
まず3タイプかつ成分60種以上、新しいという高性能サプリを使用する、あとはチントレ、食事改善、運動などの血流が良くなるような努力も毎日するという前提だと、
2-3か月で1cm-2.5cm増大するのが一般的である。
ダメでもあきらめず、飲み合せなどの効果アップをやっていく、というくらいの意気込みだとかなり期待できます。

ペニス増大サプリの返金保証とは

ペニス増大サプリの返金保証
多くは、30日間使用して効果がなければ返金しますということですが、これは業者側の安心感を与える1つの戦略です。
飲み切ったという証拠に錠剤なりカプセルなりが入ってたシートを送る
そして更に、どこも電話で連絡をするというのが罠。これは目立たないところに書いてあったりします。
電話ということは、女の人が出るかもしれないし、普通のサプリと違って「自分がちんこが小さい」と言っているようなものだから、いくら電話とはいえ気が引けます。
しかも返金させないような対応をとってくることもあります。
すぐに返金するのであればメールで十分なはずです。相手も電話させるということは、返金を食い止めたいはずです。
安心と思わせながら、実はこっちの不安要素をついてます。
ただ全く恥ずかしくない人、電話で押し通せる人は利用した方がいいです。

ペニス増大サプリをやってる時、オナニーしない方がいい

増大サプリとオナニーの関係
オナ禁自体、自分もペニス増大サプリを始めた頃くらいから、極力しない方が良いって情報を信じてやってきました。結果的に増大の効果アップになっています。
知恵袋など他の情報ではしまくった方がペニスは大きくなる情報もありましたが、あくまでペニス増大サプリを使用した場合だと、サプリの作用を邪魔する、効率が落ちるということです。
具体的には毎日の射精がNGなのです。
上下運動など刺激を与えること自体はチントレと同じで良いことなんですが、射精によるクールダウン血流作用の弊害になるのでマイナスです。
ペニス増大サプリには、脳や神経に働く成分も入っているので、オナ禁によって得られる興奮作用や再開時の快感は大きな刺激となってプラスです。
つまり、オナニーはしていいが毎日するのがダメで、逆に適度にはすべきということです。
オナ禁は今やチントレや運動、食事改善なんかと同じく、血流を良くし効果アップにつながる日課事項として、多くのサプリ熟練者がやってます。

エロ動画サイトなどの広告の増大サプリの効果

エロ動画サイトなどの広告の増大サプリの効果
FC2やxvideoなど有名なエロ動画サイトにペニス増大サプリの広告は出ていますが、その他のエロサイトでもみかけます。
そしてそれらは、過剰な広告のものが多い。恐らくは、ヤフーやグーグルの広告と違って外部なので、規制がないからでしょう。
エロサイトに広告がでているものはいくつか検証してますが、効果はなかったです。
スペック的には1タイプ、成分20種程度の低スペックです。
余談ですが、エロサイトでいざオナニーしようという時に、サプリというか自分のペニスがどうとか、あまり考えません。
となると、例えば画期的なオナホとか、サプリでもいいけど「快感がアップ」するようなものがあれば使ってみたいです。
ただそれは、言い方変えると「媚薬」だから、存在しないでしょう。
高性能なサプリには脳や神経に作用する成分が複数入っており、敏感にするような効能もあるので、何かしらで不感であれば少しは改善できます。
ただ個人的には、快感についてはジョナリスやバイグライムなどED治療薬の方が快楽を感じます。
高揚感と興奮感、敏感度、ギンギン感が助長されてるから、単純に気持ちいい。1人の場合は更にテンガなどのオナホを使うのも有効です。

セックスとか風俗前の前にサプリを飲む意味があるか

セックスや風俗前前にサプリを飲む意味
サプリは勃起力に関してはED治療薬には勝てないです。
ただサプリの効果が出やすい状態(体質)までいくと、サプリでも勃起の足しにはなります。
膨張作用など増大作用してる時に行為があれば、お互い気持ちよくなったりします。
あとは運動によって血流が良くなるので、セックスも運動と言えば運動なので、ペニス増大にとってプラスの作用になる。
ED治療薬と違って全く危険度はないから、どうせなら飲んどいた方がいいですが、サプリの作用が効いてくるのを見越して、直前とかではなく3-4時間前、もしくは日々飲んでる時間帯に飲むのがいいです。

効果がない場合の止め時、終わり

増大サプリの止め時
まず使用すべきサプリを使ってない(性能や効果が低いサプリを使用)場合があります。効果=性能の高さなので、性能が良いサプリを使うのが基本です!
高スペックサプリ使って、効果がないって場合は、「効きにくい状態」になってるのでサプリ+血流改善が必要になってきます。
食事改善や運動、オナ禁など私生活であらゆる血流を改善していく努力が必要です。
それプラス、毎日チントレなどのペニストレーニングを入念にやったり、効果アップとなるサプリ同士の飲み合せや自分がやったジョナリスやバイグライムなど精力剤で膨張作用を狙うとよい。
1-2か月で全く効果ないから止めることは無駄です。
単に損しただけで終わるので、せめて3カ月はやるべきです!というかこれらの努力と効果アップ法をやってから止めるべきです。
一通り努力も技も使ってダメなら、もうしょうがないです。
満足したサイズとか強化できたら終わりになるんでしょうけど、短期で結果が出た場合、止めたら元に戻るのも早いです。
そういう意味で言うと、終わりとは「縮みにくい状態、かつ再開した時に増大しやすい状態」までいったらいいでしょう。
1年以上にはなってくると思いますが、経験や交流情報からも「ずっと飲み続ける必要もない」ということ。
4-6カ月続けたら、サプリの体制も体に出来始めてるので1-2か月のブランクはさほどマイナスではないです。金に困ったら中止もありです。
あとは、1日おきに飲むとかです、中止よりはマシなので。

コメントを残す

*

CAPTCHA